スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バビル二世

ロプロスが死んでしまった。

バビル二世を読んでいたのだ。

作業所施設に週一のペースで通っているが、今日本棚を見るとたまたま漫画を見つけた。

他には世界全集やらメンタルヘルスやら堅苦しい本ばかりなのに、紛れ込んだみたいに漫画が一冊あった。

昔は漫画でも登場人物が死ぬのが平気だった。

いやむしろ死んだ方がリアリティーがあっていいとすら思っていた。

それが今では発想が逆転してしまっている。

そうか、そうだったんだ!厳しい現実から逃れるように死ぬ事を書かずにいた漫画もあったのだ。

でもバビル二世は過酷な漫画のようだ。

バベルの塔が砂嵐に隠れているように、ヨミの居城も吹雪にさえぎられている。

ロプロスは死んだ。 水爆からバビル二世を守るために・・・

主人を守るために必死だったんだ。

ヨミも最後には死んでしまう。

自決するのだが、バビル二世に対して堂々というではないか。

「わしはお前がいる限り世界を征服することはできないと悟った。」

自決するときになって、

「死力を尽くして戦った相手の最後の頼みをきいてくれないか?」というではないか。

ともあれ、漫画というのは感動的に描かれている。

発達障害の自分でもそう思った。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

日本一の金太郎

Author:日本一の金太郎
外国語が大好きです。
以前TOEICで900点を突破したこともありました。
中国語検定3級を取得し、現在は中国語の更なる習得に向けて励んでおります。
他にはフランス語検定3級やドイツ語検定3級を持っています。またイタリア語も勉強しております。
宜しくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
アスペルガー症候群
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ
人気ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。