スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

個人的に思うアスペルガーの特技もしくは長所

個人的な体験としてアスペルガーでやってみて良かったこと、うまくいったことを書き留めておきます。

私は軽度のアスペルガーで、非正規雇用でも就職する折はクローズドで入社しています。(一応ですが)

まず、学校時代の勉強から言わせてもらえば、英語を選択したのは正解でした。もっとも私の場合特に他の教科ができなかったわけではなく、高校時代は理系に在籍して数学で校内模試で2番を一回取ったこともありました。

それでも大学受験という一番大切な時期に体調がすぐれず、2浪して3流私大に進学しました。英語科というのは少し他の学科と違って、いくら優秀な大学を卒業してもちゃんと資格(英検・TOEIC)で能力を証明しない限り英語力があるのかどうか分かってもらえないことがあります。

英語は学校ではいちばん分かりやすい言語だと先生方が言われているそうですが、学習法がいろいろと確立されている点で、選択がきくということに尽きます。要するに自分にあった方法を選べばいいということです。私は英字新聞の音読サービスやらVOAやNEWSHOURを聞いて勉強しました。



新聞投稿なんかも私の場合合ってました。朝日俳壇歌壇に投稿が何度か掲載された折は、我ながら天才のように思えましたが、どうやら最初なだけにビギナーズラックも大きく手伝っていたようです。それでも俳句や短歌・川柳を継続的に作っていると大きく救われるものがあります。現在の主治医からも発句することを続けるように面接のたびに励ますように言われます。

・楽しみを明日に持って今日輝く(未掲載句)

投書欄にも何度掲載されたことか分かりません。当初は投書することでなんか世界が変わるのかなって思ってましたが、ちょっぴり気持ちがほぐれる程度です。

献血を継続的に行っています。現在100回を超えているのですが、協力をさせてもらうたびに清々しい気持ちになって帰ることができます。私のように向精神薬を飲んでいると検診医に止められることもあるのですが、ちゃんと主治医に相談して許可をもらっています。血液の成分的にも問題はなく、なぜ止められるかというとドナーの方の健康状態を気遣ってのことのようです。

もしも関心があれば医師に一度相談してみればいいと思います。

大雑把になりましたが、書き留めました。ご参考になれば幸いです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

日本一の金太郎

Author:日本一の金太郎
外国語が大好きです。
以前TOEICで900点を突破したこともありました。
中国語検定3級を取得し、現在は中国語の更なる習得に向けて励んでおります。
他にはフランス語検定3級やドイツ語検定3級を持っています。またイタリア語も勉強しております。
宜しくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
アスペルガー症候群
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ
人気ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。