スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NHKハートネット 発達障害 を視聴して・・・

忘れているだけかもしれないが、発達障害に関するテレビを見たのはこれが初めてだと思う。少なくとも意識的に視聴したのは初めてであろう。30歳までは自分のことを統合失調症と思い込んでいた。

ぱっと見、テレビで放送されていた高機能自閉症の女性は部屋の整理整頓ができないという。つっけんどんな言い方をすればこの女性は片付けの機能を司る箇所に支障をきたしているということである。私に関して言えば、この方ほど整理整頓ができないわけではないが、この方同様に生活がワンパターンであったり、新しいことに挑戦すると動作が若干遅くなるという特性があると思う。そして周囲からもそう指摘されている。

しかしながらテレビにビニール袋を被せたり、本棚を密閉して封印したりするという奇妙なものは決して私の周辺には存在していない。そういった分かりやすい症例がないために、私はなかなか私が発達障害であることを認めることができない。

周囲の人たちからも発達障害と言っても軽度なのだから、もう病気のこと(発達障害)のことは忘れて生きていくように勧められる。主治医にも実はそんな感じで言われているのだが、しかし忘れると言うとどこか私が浮かばれない気がするのはなぜであろうか。

私は割と真剣にその番組を見ていたと思う。その中の登場人物と己を比較して、ここは私のが良い、あちらは彼女のが良いという具合に見ていた。

そう考えた折に私がいかに恵まれた環境に生きているのかが分かってきた。数点アドバンテージを列挙すると・・

・家族と同居している
・障害者認定を受けて福祉を受けている
・にもかかわらずクローズで働けたこともある

などなど。

次回は明日放送されるようなので確実に8時にテレビの前に陣取るように心掛けたい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

日本一の金太郎

Author:日本一の金太郎
外国語が大好きです。
以前TOEICで900点を突破したこともありました。
中国語検定3級を取得し、現在は中国語の更なる習得に向けて励んでおります。
他にはフランス語検定3級やドイツ語検定3級を持っています。またイタリア語も勉強しております。
宜しくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
アスペルガー症候群
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ
人気ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。