スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チョコレートとテレビゲームとアスペルガー

どんな夢を見たか日誌に書きとめている。大抵は他愛もない夢である。昔の友だちが出てきたとか、友だちとドライブに行ったとか。

脳というものはやはり遠い昔の事柄もしっかりと覚えているもので、私自身がすっかりと忘れていたようなことも逆に夢として再現してくれる作用がある。

個人的な夢内容としてふたつばかり挙げれば、「チョコレート」と「テレビゲーム」がある。どちらもまだ小学生中学生だった頃大好きだったものであった。

実を言うとアスペルガー的ともいえるほど偏愛しており、特にテレビゲームという膨大な時間のかかるものには学校をさぼってもやりたかったものであった。(実際には学校に真面目に通っており、不登校ではなかった)

チョコレートを美味しそうに食べている夢、テレビゲームを楽しそうに取り組んでいる夢をみては起きぬけにはっとする。

チョコレートくらいは今でも少しは食べるからコンビニエンスストアに寄って夢を再現してみるが、当時ほど美味しくはない。そこにがっかりするが、同時に当時をノスタルジックに思うことができるのはありがたい。なぜならば私は友だちの数があまり多くなく、増してやテレビゲームばかりしていたから思い出があまりないような気がしていた。

それがやっぱり私にも私なりの思い出があったというわけだ。

精神科の面接の折「子どもの頃どんなゲームが好きだったか?」という問いがある。まあどんな返答をしても別に決定的にはならないような気がするが、私はいろいろなゲームをしていた。格闘ゲーム、パズルゲーム、RPGなどなど、ゲームソフトの数もかなり多く持っていたように記憶している。

今から考えたとき、アスペルガー的な所見をテレビゲームに求めるならばどこに見出すかと、自問してみる。私は人気ゲームのドラゴンクエストのレベルをMAXまであげたことがそうではないかと思っている。最近のドラクエはやり込み要素があるようだが、当時のものは裏ボスがいるくらいなものであった。

ゲームの話ばかりになったが、今では私はパチンコにはまっている。

パチンコで大当たりする夢を何度見たことかといえば、割と私の頭が醸し出す夢の種類もいい加減なものではないかと思える。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

日本一の金太郎

Author:日本一の金太郎
外国語が大好きです。
以前TOEICで900点を突破したこともありました。
中国語検定3級を取得し、現在は中国語の更なる習得に向けて励んでおります。
他にはフランス語検定3級やドイツ語検定3級を持っています。またイタリア語も勉強しております。
宜しくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
アスペルガー症候群
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ
人気ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。