スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アスペルガーの友だちもアスペの場合

ちょっと美味しいランチを食べに尾道市まで観光かたがたドライブしようとアスペの友だち(確定診断なし)と行ってきました。

問題点は多々あるのですが、前日から私がプランを立てようと提案しているにもかかわらず、行き当たりばったりでは良い店には到達できないと言っているにもかかわらず、頑固にもその友だちは聞き入れてくれません。

女友だち(定型)と遊んでいても私の気がつかなさが目立つのに、私よりもさらに気がつかない彼はいったい何者なのか・・・

文句を言いだしたら切りがないわけですが、言葉通り決して悪い奴ではないです。性格的な特徴を言えば、頑固で寂しがりやでわがままなだけです。たいへんに記憶力の優れている人なのは確かで、私が忘れているような細部まで事細かに描写されることもしばしばあります。

今日ばかりではなく、夕べも例によって一緒に行動を共にしていました。

(私もアスペなのですが、自分で自分を見るよりも、他者としてのアスペを見る方がずっと楽であります。)

行きつけの喫茶店で一服をした後、友だちが私を下ろしたての車で送っている道中に、事故に遭いました。

信号待ちに停車している私らに後ろからほんのわずかですがごつんと衝突されました。

私はハッとしました。これは新車です。いったいどうしてくれるというのでしょうか?

まだ先のことは知りませんが、私自身の経験を言えば、あんまり大きな事故をしたことがないので(優良免許保持)自分が大事故に際してどのような対応するかは分かりませんが、彼の対応はほぼパーフェクトだったのではないかと思います。

相手が何度もふかぶかとお辞儀をしました。それでもブチ切れた彼の怒りはやみません。激しく威圧する彼。

相手もよく前方を見ていなかったわけだし、寄りによって新車にぶつけるとはなんということだろうかと私すら思いました。

犬も歩けば棒に当たる・・・ではありませんが、彼の走行距離は並々ならぬものがあります。

ASに加えてADHDも足してやろうかとすら思われます。

でも定型発達とアスペルガーに限らず、どのような法則が作用して事故に遭うはめになるでしょうか。

事故に遭う人はよく遭うし、遭わない人は遭わない、なんて言い方もしますしね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

日本一の金太郎

Author:日本一の金太郎
外国語が大好きです。
以前TOEICで900点を突破したこともありました。
中国語検定3級を取得し、現在は中国語の更なる習得に向けて励んでおります。
他にはフランス語検定3級やドイツ語検定3級を持っています。またイタリア語も勉強しております。
宜しくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
アスペルガー症候群
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ
人気ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。