スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

保険病名について

自閉圏にいる人たちは何かと知的障害と比較されがちです。他のブログの著者同様に私も知的存在ではないときっぱりと断っておきます。しかしながら発達障害は知的障害を合併する傾向にあります。

発達障害があるから知的障害なのか、もしくはその逆なのかどうか分かりませんが、福祉の上においても大きく関連付けられます。知的発達に関して、私も一応の当事者ながら、こればっかりは精神科医によってまちまちの意見であるので詳しいことは分かりませんが、年金の申請に書く書類の話を少し記述しておきます。

 主病名                 従たる病名
 
 アスペルガー症候群   →       軽度知的障害(以上)

 こうはんせい発達障害  →       中度知的障害

 自閉症         →       重度知的障害


といった分類法があるようです。

知的障害がないことがアスペルガーの定義になっていても福祉においては「上げて言う」のが常識のようなのでこういった書き方なようです。「知的障害」という言い方は人権の見地においてよろしくないので、できる限り中性的な言い回しである発達障害という書き方が好まれるようです。

(なお「高機能」という言い方は診断書においてはしないようです。あくまで基準の一つとして存在するだけで、保険病名ではないという理由が大きいです。)


知的障害にしろ発達障害にしろ、個性豊かな人はいるし、アスペだと普通に働ける人もいるからいくら障害と言ってもまちまちであると言えます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

日本一の金太郎

Author:日本一の金太郎
外国語が大好きです。
以前TOEICで900点を突破したこともありました。
中国語検定3級を取得し、現在は中国語の更なる習得に向けて励んでおります。
他にはフランス語検定3級やドイツ語検定3級を持っています。またイタリア語も勉強しております。
宜しくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
アスペルガー症候群
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ
人気ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。