スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お仏壇に手を合わせる

宗教とか信仰心というほどのものではないかもしれないが、三十路になって以来仏壇に線香をあげて、手を合わせるようになった。

私くらいの年齢の人だとまだ仏壇と縁の遠い人が多いのではないかと思うが、先祖と向かい合うことで気がつくことも多い。
 
私は実の父と仲が悪く、どうしても父系の先祖に対して冷たい感情を抱いていたように思う。

そこをあえて拝むことによって心を清めるのである。

これは何もあの世の先祖が私を大切にしてくれるとか、父と仲がよくるなるということではないが、己の心の持ち方は変えられるのではないだろうか。

あの先祖は貧乏神、この先祖は疫病神などと思っていては情けない気持ちになる人も多いと思う。

そこを思い切って先祖に手を合わせようというのである。

苦しいこと辛いことがあるとついつい余所の宗教に走ってしまうこともあるかもしれないが、自分の家の仏壇を大切にすることも精神的に大いに有益なことがあるように思う。

もしも自分の血筋が途絶えることになるとと私は考える。私の場合少なくない数の無縁仏ができてしまう。そうなる前に仏壇に手を合わせることができてよかった。

神頼みでは決してないが、少なくとも自分の窮状を先祖に申し開きができているような気がするのである。

人事を尽くして、天命というか祈りまでしているのならばもう十分ではないか。

結婚相手が見つからないくとも潔くあきらめようと思う。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

日本一の金太郎

Author:日本一の金太郎
外国語が大好きです。
以前TOEICで900点を突破したこともありました。
中国語検定3級を取得し、現在は中国語の更なる習得に向けて励んでおります。
他にはフランス語検定3級やドイツ語検定3級を持っています。またイタリア語も勉強しております。
宜しくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
アスペルガー症候群
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ
人気ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。