スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飲み会で情けない思いをした・・・

アルバイトを始めての2回目の金曜日、上司のお姉さん(おばさん?)から飲み会へのお誘いがありました。

金銭的かつ健康上の理由から最初は断っていたのですが、あまりに丁寧な誘い方にほだされてしまい、断りきれませんでした。

そのお姉さんの言っている理屈はよく分からなかったのだけれども、表情と声のトーンが穏やかであったため、私の性質上断れなかったのだと自分で思う。

私はNOが言えない日本人なのだ。

それだけならまだしも、やはり飲み会に行ったのはまずかった。

みんな(総勢7名)の呑んだテンションに合わすことができず、また何も発言することができませんでした。

みんな俺のことをバカだと思っているだろうなって思うと情けなくなりました。

話し手が無口の私に気を利かせて、たまに話を振るのですが、話がかみ合っていないのが自分でもよく分かってしまいました。

これからの課題が自ずから決まったような格好となりました。

私は文章の上では語るのですが、いかんせんどもりの口下手なので、仕方ないものがあります。

飲み会で話題となったのは、おもに春祭りの話(武勇伝)、仕事の話、家庭の話、そして中国の話です。

仕事と家庭の話は私ができないのはしょうがないにしても、地元の祭りの話ましてや得意とする中国語の話ができなかったのは無念でなりませんでした。

祭りの話を聞いていて思ったのが、みんなよくニュースを見ているし物知りだということ。

職場は比較的偏差値の高い人が多いのでどうしても話題の知識が高度になってくるのだと思う。

同じ県民なのにこうまで春祭りに関する素養が違うと、まるで別人種と居るような錯覚を覚えました。

(確かに発達障害は生物学的に別人種です。OTL)

最後に悔しかったのが中国語。

これは後になって考えると、話し手が私に気を使って中国の話題にしてくれたのかもしれなかったのですが、私には中国語の実戦経験がなかったため、トピックとなっている中国人の気質について解説することができなかった。

もうひとつ弁明すれば私はあくまで言語学的な側面から中国を捉えているので、そこが一般人すなわち中国語をまったく知らない人たちと話が合致しないのかもしれません。

とにかく飲み会では情けない限りでした。

とほほ・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

日本一の金太郎

Author:日本一の金太郎
外国語が大好きです。
以前TOEICで900点を突破したこともありました。
中国語検定3級を取得し、現在は中国語の更なる習得に向けて励んでおります。
他にはフランス語検定3級やドイツ語検定3級を持っています。またイタリア語も勉強しております。
宜しくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
アスペルガー症候群
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ
人気ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。