スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山の頂の光景

私が気がつくと山の頂に一人居た。

私が立っているだけでいっぱいの小さな頂だ。

他の誰かが来れようもない。

そしてその山はもう登れなければ、降りることもできない。

一人分のスペースである。

周りを見渡せば、山々があり、私と同様に頂に誰かが立っている。

低い山もあれば高い山もある。

薄らと平板型の雲もかかっているが、不思議なことに下を見ても雲があり、上を見ても同じような雲がかかり、上下は見渡せないようになっている。

私は戸惑った、どうすればいいのだろう。

周囲の山にいる人たちはみな魂を抜かれたように茫然としている。

あるとき、鳥が遠くから羽ばたいてやってきた。

一人はその鳥の足につかまって、どこかへ旅立っていった。

そのような鳥は次々と現れて、一人ずつどこかへといった。

そうか・・・私もそうしよう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

日本一の金太郎

Author:日本一の金太郎
外国語が大好きです。
以前TOEICで900点を突破したこともありました。
中国語検定3級を取得し、現在は中国語の更なる習得に向けて励んでおります。
他にはフランス語検定3級やドイツ語検定3級を持っています。またイタリア語も勉強しております。
宜しくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
アスペルガー症候群
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ
人気ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。