スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝日新聞「AERA」とアスペルガー症候群

朝日新聞社出版の「AERA」12月26日号にちょっとしたアスペルガーに関する記事がありました。

要約するとアメリカの女性が本の執筆者であり、アスペルガー男性と結婚生活を送る上で留意すべき点を書き連ねてありました。

たとえば、保育園に子供を迎えにいかないといけないけれど妻は足を骨折していけない、かわりに夫(アスペルガー)にいってほしいけれどこれを拒否られるという場面。妻はどうすればこの役目を代わってもらえるかについては以下の論理・・・社長と副社長の二人しかいない会社で副社長が風邪をひいてしまいました。その際に仕事をだれがしますか?社長でしょうか、それとも新たに人員を雇い入れますか?というもの。こういうとアスペルガーの旦那は納得してくれるのだそうだ。

著者は論理的な話の展開だと旦那を説得しやすいと言っている。ちなみにこの著者は数人のアスペ男性と付き合ったことがあるらしい。

私が思うところではこの著者がつきあったアスペルガーというのは積極奇異型ではないかという点。ご存知の人も多々ありましょうが、アスペルガーというのは「症候群」といういわば数タイプに分けられる集団ともいえること。私のような受動型の類型にはこの著者の主張が食い違っている点もあると思われた。

もちろん当てはまるところもある。「配偶者が唯一の友達である」という観察。

でもアスペルガーでも友だちはちゃんと出来うるのです。ただし普通のいわゆる定型発達は難しいかもしれません。そう、同病者同士で仲良くすればいいのです。アスペルガーは引き籠もりが多かったり、人見知りや消極的な人たちもいるのでなかなか一般社会でお見かけすることが少ないようです。

仕事が休みの日には病院にたむろっている私でも確認の取れたアスペは数人程度です。つまり絶対的なアスペの数が少ないために私たちは孤立していっているのではないでしょうか?仮にアスペだとしても本人が嫌がって公にしない場合や気がつかないこともあると思います。

話が最初に戻りますが、さすが先進国のアメリカだけにアスペルガー研究も進んでいるのかもしれないと思います。
スポンサーサイト

イタリア語単語帳「キクタン」入門編とアスペルガー

最近流行りの「キクタン」を書店で購入してきました。

イタリア語の入門編ということで、レベル的にはもう少し上の方が良かった気もしましたが、私自身イタリア語にはまったくの不案内なことと書店で置いてあるイタリア語単語帳は限られていたのでこれにしました。

手に取ってみたほかの単語帳はなぜか付録のCDがついていなかったのでほとんど消去法でこの「キクタン」にしました。語学には全くの素人の人からも「キクタン」の評判を聞いていたのでそれも手伝いました。もっとも私のような語学の分野だけに限って言えばベテランに相応しいかどうかはまったくの未知でした。

第一感としては右ページに掲載されてある例文の音読がなかったため非常にがっかりしたのですが、リズム感のあるBGMはなかなか単語を暗記するのに適しているやもしれぬと思い直しました。

定型発達の方々はさまざまな角度から学習するのが好きなために、いろいろな単語帳があるのだと思いました。アスペルガーの私としては単語帳と言えど細部まで同じパターンなものが好ましいため、少しでも変化があると違和感を覚えてしまいます。そういった意味で発達障害者用の学習書もあっていいかもしれないです。

先日受けたドイツ語検定3級は恐らく合格しているため次の言語を選択したわけです。ドイツ語は賞味1年と半年くらい勉強したのですが、イタリア語もそのくらいの年月をかけて取り組んでいきたいものです。北京語の方も並行して勉強していきます。

「バンビーノ」は「こども」、「アミーゴ」は「友だち」という意味です。どちらも男の子なわけですが、日本語のように中性的に、どちらも指す場合はどういうのでしょうね。

病院の知り合いにイタリアが好きな学校の先生がいます。確かイタリア語検定の4級を持っておられたと思います。イタリア語に関する縁起はその程度です。

「キクタン」の評価は☆☆☆星みっつくらいですね。よっつはあげられないです。
プロフィール

日本一の金太郎

Author:日本一の金太郎
外国語が大好きです。
以前TOEICで900点を突破したこともありました。
中国語検定3級を取得し、現在は中国語の更なる習得に向けて励んでおります。
他にはフランス語検定3級やドイツ語検定3級を持っています。またイタリア語も勉強しております。
宜しくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
アスペルガー症候群
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ
人気ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。